書籍化作品情報

書籍化作品第9弾 遺跡守護者

ミライショウセツ大賞発の書籍化第9弾作品『遺跡守護者』が、ファミ通文庫より発売中!

P-1 GRANDPRIX2015受賞者のRIHOさんがイラストを担当!!

 

 

【ストーリーイントロダクション】
古代遺跡を舞台に贈る、ミステリアスファンタジー!

古代魔法遺跡が集中する遺跡破りのメッカ、カンツァー王国。
遺跡を巡る旅をしている不運な戦士ロディとリーゼンハイト教団の神官で幼馴染のライシャはその道中、辺境警備官コルナや凄腕の遺跡破りダナウ、そして心が欠けた、人形のような少女ノイと出会う。

ノイと行動を共にすることにしたロディたちは、やがて彼女に秘められた大いなる謎に巻き込まれることになってしまい……!

著:卯月亜矢/イラスト:RIHO

■著者:卯月亜矢さんpixivプロフィール
■イラスト:RIHOさんpixivプロフィール

 

■作者:卯月亜矢さんのコメント

昔から自分が書いたもので笑ってもらうことが好きでしたが、まさか本作品を書籍化していただけるだなんて、人生何が起きるかわかりません。不運な主人公とその仲間たちの大冒険を、一人でも多くの方に楽しんでいただければ幸いです。

 

■選評

戦士ロディと神官ライシャ(男子)の幼馴染コンビのやりとりが楽しい冒険ファンタジー作品。各地に遺跡が点在する国、そしてその遺跡の秘密の鍵を握る少女という、ある意味王道的要素を見事に一つの作品に仕上げることができていたと思います。
(ファミ通文庫編集部 編集長 川崎拓也)

 

■購入はコチラから

発売中

定価:本体610円+税

ebten_button

amazon_button